2016年09月06日

突発的な1泊旅行で大活躍した「かわるビジネスリュック」

家電Watch 2016年9月6日掲載

やじうまミニレビュー

【かわるビジネスリュック】リュック,ビジネスバッグ,人気,メンズ,通勤,スーパークラシック,SUPER CLASSIC,スーパーコンシューマー,SUPER CONSUMER,コグレマサト,いしたにまさき

by カエレバ

手に入れてからレビューするまでちょっと時間がかかったのですが、それにはワケがありました。
自分がリュッカーではなかったからです。
ふだんはトートバッグがメインで、リュックを使うのはアノマリー(!)など特別な時に限られていたのです。
ゆえに、リュックを語るにはあまりに経験が足りなすぎる! というわけで、街行く人々のリュックを少々観察。
自分がもともと持っていたアウトドア用だけでなく、女性に流行っているガマ口タイプのリュック、学生やビジネスマンがよく買っているらしいものなど、4000円前後の一般的なシティタイプのリュックも購入し、代わる代わる使ってみました。

その過程で、なぜ「かわるビジネスリュック」なのか。これのどこが素晴らしいのか、を見極めていった次第です。

最後に書いていますが、サイズの問題だけはどうにもカバーできず(苦笑)
横須賀の写真をみていただければ分かると思いますが「旅行中」という前提なら、あのサイズのリュックを背負っていても不思議ではないのですが、街中だとどうしても大きいんですね。フタの部分がもう少し斜めに落ちるとか、長辺が40cmくらいになるとかすると小ぶりに見えてきそうな気も。
要するに男性との身長差分でしょうか。

あの材質も使いたくなる要員なんですよね。
アウトドアにはないあの質感!

まあ人生は旅みたいなもんですけども・・・・・・。
posted by すずまり at 00:00| 生活雑貨